• HOME
  • ブログ
  • FREELANCE
  • 室内でインスタ映え!ブツ撮りに使える「Flatlay Sheet(フラットレイシート)」でおしゃれに撮影!

室内でインスタ映え!ブツ撮りに使える「Flatlay Sheet(フラットレイシート)」でおしゃれに撮影!

FREELANCE

こんにちは!フリーランスママのAYAKAです^^

私は仕事でもプライベートでもインスタ用に室内で写真を撮る機会が多いんですが、室内の背景ってワンパターンでなんかつまらない…そんな時に出会ったのが「Flatlay Sheet」(フラットレイシート)一時期はAmazonで入荷待ちになるほど人気だったとか…!

実際にシートを使用して物撮り

実はこの写真も大理石がプリントされたA4サイズのシートを使用して撮影しています^^
そこで今日は室内でも手軽にインスタ映えの写真が撮りたい!という方におすすめのFlatlay Sheet(フラットレイシート)をご紹介します!

Flatlay Sheet(フラットレイシート)とは?

Flat(平らな)+ Layout(レイアウト)= Flat Lay

Flatlay(フラットレイ)とは、平らなところにアイテムをスタイリングした状態のことで、みなさんお馴染みの撮影テクニックだと思います。その撮影シーンで活躍してくれるのが22種類の背景シートを集めた冊子、「Flatlay Sheet(フラットレイシート)」

ページを開くとシートの活用方法おすすめの加工アプリ、その加工方法なども3ページにわたり紹介されていて、実際にシートを使って撮影した写真の例もこんな風に載っています。

なんといっても驚きなのが22種類の背景シートというこれだけボリューミーな内容に対してほぼワンコインで買えちゃうというお得感!私は即買いでした。笑

背景パターンは無地から柄物まで22種類!

中には、A4サイズでほどよい厚みのあるコート紙が16枚綴じてあるんですが、表と裏で違う柄が印刷されているページもあるので、背景パターンは全22種類!人気の大理石柄などは4枚印刷されているので、A4サイズの背景に収まりきらない時は4枚くっつけて使用することもできます^^

一枚一枚切り取りやすいようにミシン目もついているので、ハサミを使わず簡単に切り離すことができますよ!

気になる柄の詳細は・・・

  • シンプルなカラー無地(ピンク、ブルー、グリーンなど)
  • モノトーン・大理石系
  • 柄系(ストライプ・ペイントなど)
  • グラデーション・マーブル系
  • 植物・お花・海・貝殻系
  • カフェメニュー・フルーツ・英字ロゴ系

どんなブツ撮りにも対応できそうな幅広いジャンルの背景が揃っているので、1枚使いはもちろん、2枚、3枚組み合わせて撮影するといつもと違った雰囲気を出せるかも知れません^^

ほんの一部ですが背景シートを並べてみました!
背景が変われば写真自体もぐっと雰囲気が変わるので、撮影がマンネリ化してきたな〜と思っている方はぜひ試してみてください^^

他にもこんな背景シートがありますよ★


Flatlay Sheet(フラットレイシート)とセットで使いたい画像加工アプリたち

これは私のスマホに入っているよく使う画像加工アプリたち。

特に「VSCO」には加工レシピを保存しておける機能があるので、色々なパターンのレシピをベースに写真ごとに微調整して加工しています。

他にもご紹介したいアプリたちがたくさんあるので
これから少しずつ記事にしていけたら…と思っています^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

  1. この記事へのコメントはありません。